学術集会

学術集会お礼のごあいさつ

2021年9月11日(土)に開催されました第6回日本小児循環器集中治療研究会学術集会はお陰様で無事終了することができました。今回は初のオンライン開催ということでしたが、22題の演題発表と140名を超える参加登録をいただきました。
特別講演としましては東京女子医科大学東医療センターの長谷川久弥先生に「小児循環器疾患における気道病変の診断と治療」として、幅広い気道疾患を網羅する形で診断から治療までお話しいただき理解を深めることができました。
近年の若手小児心臓血管外科医の不足に始まり、働き方改革、小児循環器学会からの小児心臓外科手術施設の集約化の提言の流れをみても、小児循環器集中治療、とりわけ小児循環器集中治療医の充実は今後の大きな課題になることは言うまでもありません。この研究会を通して小児循環器集中治療分野の益々の発展に寄与できれば幸いです。
貴重な発表をいただきました演者の皆様、運営に携わってくださった方々、第6回学術集会を代表いたしまして、厚く御礼申し上げます。
次回第7回小児循環器集中治療研究会は、大阪母子医療センターの竹内宗之先生が会長を務められます。今回以上に多くの皆様にご参加いただき、活発な意見交換が出来ること楽しみにしております。
末筆ながら皆様の益々のご活躍と本研究会のさらなる発展を願いしまして研究会終了のご挨拶とさせていただきます。

第6回日本小児循環器集中治療研究会
会長 和田 直樹

開催日 2021年9月11日
学術集会長 榊原記念病院 和田直樹
開催 Zoom WEB開催 終了しました。

過去の演題

過去の学術集会での演題です。抄録内容は会員ページで閲覧可能です。